日本パワースポットナビは、パワースポットを自分の足で歩き紹介する、パワースポットレビュー、パワースポット口コミサイトです。

北海道、神の子池はビックリするような綺麗な色の水が見れるパワースポット

2015年05月24日 2 0 0

5

:パワースポット度4 :観光地として楽しめる度4

:読者の感じたパワースポット度

神の子池は、摩周湖の地下水によってできたと言われている青い清水を湛える池です。
摩周湖(カムイトー=神の湖)の伏流水からできているという言い伝えで「神の子」池と呼ばれます。

摩周湖が他の湖と大きく違うのは、湖に流れ込む川も、湖から流れ出す川もないことです。
それでいて、春、摩周湖にたくさんの雪解け水が流れ込む時期になっても水位が変わらないのは、湖の周辺に伏流水を湧き出させているからなのです。

水温が年間通して8℃と低く、倒木が青い水の中に腐らずに化石のように沈んでいます。

北海道、神の子池は、とにかく水がキレイ!

画像 048
神の子池は、ご覧のとおり、とにかく水が綺麗なんです!

 

この色は遠目にも目立つほど。
感動しましたー。

 

 

北海道旅行は、この神の子池に行くためでしたので。

 

 

画像 036
木の味のある案内板があります。

 

 

画像 044
よく見ると魚(オショロコマ)が泳いでいます。

 

 

画像 047
水温が低いので、木も腐りません。
とても不思議な光景です。

 

 

一日中見てても飽きません。

 

 

日本中旅をしましたが、自然の中のこれだけ美しい水を見たのは、摩周湖と神の子池だけです。

 

 

 

北海道、神の子池の雰囲気は、名前の通り小さい摩周湖

神の子池の名前の由来は、摩周湖(カムイトー=神の湖)の伏流水からできているという言い伝えから来ています。

 

神の子池に来る前に摩周湖に行ってきたので、確かに摩周湖をとっても小さくしたような雰囲気はあります。

 

でも、摩周湖のゾゾっとするくらいの、すごいパワー…雰囲気はありません。

やさしーいパワーに包まれています。

 

あんまりすごいパワーを感じると具合悪くなってしまうような方にはオススメのパワースポットですよ。

 

 

北海道、神の子池へのアクセス方法

清里町市街より道道摩周湖斜里線を中標津方面へ25kmのところからハトイ林道へ右折し、約2km林道を進んだ地点にあります。
自分は網走空港でレンタカーを借りて行きました。
北海道は街から街まで遠く、ガソリンスタンドがあまり無いため、早めに給油しましょう。
また、道東は街頭も少なく夜は野生動物もたくさん出現するため危険です。
日のあるうち以外は自動車での遠出はやめておきましょう。

 

 

北海道、神の子池の情報

北海道、神の子池 北海道斜里郡清里町

「北海道、神の子池はビックリするような綺麗な色の水が見れるパワースポット」をシェアする

「北海道、神の子池はビックリするような綺麗な色の水が見れるパワースポット」関連記事

コメントを書く

最近の記事でなくても、記事への感想・パワースポット情報・など大歓迎です。
コメントは管理人の承認後に表示されます。しばらくお待ちください。